はじめての方へ(教会案内)

仙川教会は、日本キリスト教団の教会です。

日本キリスト教団は、16世紀「宗教改革」によって、ヨーロッパで誕生した
プロテスタントを継承する日本のプロテスタント教会です。

毎週日曜日10時20分から礼拝を行っています。

どなたでも御出席ください。
また、幼児から中高生までを対象とした「子どもの教会」の礼拝も
毎週日曜日午前9時15分から行っています。

礼拝にお越しの際は、2階礼拝堂前の受付カウンターにて受付をお済ませください。

受付を済まされましたら係の者が席までご案内いたします。
礼拝堂に着席し予鈴チャイムが鳴るまで静かにお待ちください。
受付には、礼拝のプログラムを記載した週報のほか、聖書、讃美歌なども多数用意してございますので、
お気軽にお申し出ください。

牧師よりはじめての方へ

ようこそ、仙川教会へ

仙川教会は「地の果てまで」キリストの福音を宣べ伝えるために建てられたキリスト教会です。16世紀の宗教改革によって生まれたプロテスタントの信仰を継承する教会です。聖書に基づく信仰を重んじています。

創立は、1965年10月3日です。 以来、この地域に根差しつつ、「陽だまりと安らぎの教会」として、幼い子どもたちからお年寄りまでが毎週日曜日に集い、神を賛美しながら礼拝を守っています。どなたでも礼拝や諸集会にお越し下さい。心からお待ちしています。

仙川教会 牧師 大串 肇

【大串 肇 牧師プロフィール】
神学校(東京神学大学)を卒業後、新潟・東中通教会の伝道師として仕える。その後、日本キリスト教協議会(NCC)とドイツ・福音主義(プロテスタント)教会(EKD)による奨学金制度に基づく留学生として、ドイツ・ボン大学福音主義神学部に留学し、旧約聖書の研究を行う。
留学後、仙川教会の牧師として招聘され、教会附属の「子どもの家」園長を兼務しつつ伝道・牧会そしてキリスト教幼児教育に仕えている。
その他、ルーテル学院大学キリスト教学科、日本ルーテル神学校にて旧約聖書神学等の講義を担任するなど、特に牧師育成のために奉仕している。また、新しい聖書翻訳のための日本聖書協会翻訳委員会・原語翻訳担当(旧約聖書)に選出される。

著作:説教集「祝福 愛と祈りのメッセージ」、説教集「メッセージ」(いずれも仙川教会編)
共著:「カリスマとケリュグマー現代によみがえる旧約預言者の精神と使信」(教文館)
訳書:「預言者エレミヤ」(新教出版)、「詩編選釈」(教文館)、「出エジプト記」(日本基督教団出版局)等。

  • トップページ
  • はじめての方へ(教会案内)
  • 礼拝・集会案内
  • 子どもの教会
  • 説教(聖書のお話)
  • 仙川教会 附属保育施設 子どもの家
  • 調布六団 ボーイスカウト


  • パイプオルガンのご紹介

トップページはじめての方へ(教会案内)礼拝・集会案内子どもの教会説教(聖書のお話)